猫の自動洗浄トイレ「ネコレット」、大和ハウスから。

ネコレット

大和ハウス工業株式会社からネコのトイレやシャンプーができる猫専用ユニットバス型の「ネコレット」が発売されました。

例のウィルスの影響で、家で過ごす時間が長くなるとともに、ペットを飼い始める方が増えています。一方で、ペットの居住環境や衛生管理などに悩む飼い主も増えています。

DREAMS COME TRUE

image:©DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD.

この企画を発案したのはアーティストで愛猫家のDREAMS COME TRUE 中村正人氏。
猫と飼い主の目線で設計された「猫トイレパン」で自動洗浄を行うことができる猫専用トイレに加え、猫のシャンプーに適したシンクを組み合わせた、衛生面や家事負担の軽減に配慮した商品です。

悩み

ここ1年以内に飼われた犬やネコは95万匹もいるそうです。中でも多い悩みが「ペットのトイレのにおいが気になる」「トイレのこまめな清掃が大変」「ペットのシャワーが大変」などの意見です。
大和ハウス工業は世話についての悩みを抱えている方が多くいるために開発したそうです。

特徴

  • 手入れが簡単で自動洗浄ができる「猫トイレパン」
    「ネコレット」には、猫がトイレに尿を排泄し、退出後に自動洗浄ができるようにセンサーを搭載したトイレ「猫トイレパン」を設けました。
    「猫トイレパン」を設置することにより、従来は定期的に交換が必要であったペットシートが不要となり、手入れが楽になるため、多頭飼育をされている方の悩みも軽減できます。
    洗浄は、猫の退出後に自動洗浄ができるよう、「標準モード」や「定期洗浄モード」、「手動モード」を切り替えられる洗浄切替スイッチを設けました。
    また、ファンを内蔵した光触媒作用による脱臭器を設置することで、トイレ空間にこもる臭いを軽減します。
  • 「猫シャン」に便利な機能がそろったシャンプーシンク
    猫は水を嫌がる傾向にあるため、猫をシャンプーする際の困りごととして、狭いシンク内で動き回ったり、飛び出たりすることにより、飼い主は洗いにくく、周囲に水が飛び散ることもあります。
    そこで、猫のシャワーに対するストレスを軽減させるため、広々とした深型シンク(深さ22cm×幅63cm×奥行37.5cm)に加え、猫の転倒防止用滑り止めゴムマットを採用しました。シンクは三面を高くしたため、「猫シャン」時の水跳ねも気になりません。
    また、シャワーヘッドには、マイクロバブル水栓を搭載。極小の気泡で洗い流せるため、猫の毛穴の汚れまで洗い出せるようにしました。あわせて、大型排水口を設けたことで、シャワーの際の抜け毛にも配慮。さらに、ドライヤーボードと、ドライヤーハンガーを設置したため、ハンズフリーでドライヤーを使うことができます。
    加えて、猫のお手入れグッズやトイレの消耗品等を収納できる引き出し収納も完備。必要な物もすぐに取り出せます。

「ネコレット」を採用した猫と暮らす住まいを想定したプランもあります。

image:DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD.

①「ネコレット」
②「ネコレット」へ猫が自由にアクセスできる「間仕切り壁用ペットドア」
③帰宅時、家の中にウイルスを持ち込まないよう、手洗い場を玄関ホールに設置
④窓を開けずに換気できるよう「空気浄化ef」でしっかり換気と空気清浄し、猫の脱走も抑止
あわせて、家中抗ウイルス化する「吸着性光触媒コーティング」で室内のウイルスを抑制
⑤外出時に猫の抜け毛を取る「粘着式クリーナー」をシューズボックスに置けるスペースを確保
⑥テレワークスペースへの猫の出入りを制限しながらも気配は感じられる、半透明の建具「ライトスルースクリーン」⑦猫がドアを開けずに通過できる「ペットドア」を設置

関連記事

63
夜な夜なかわいい動画を探してはひとり癒されている私がみつけた、可愛いおくるみをいくつかご紹介します! ネコ&白菜のおくるみ 少し...
29 2
以前、さくらねこのことをご紹介しましたが、「公益財団法人どうぶつ基金」は、ノラ猫や多頭飼育の猫に無料で不妊手術を行う直営病院「どうぶつ基...
161 2
よくぞ金曜日までたどり着きました!今日もみなさんの癒しになればなによりです。 バックナンバー ヒョウに追いかけられる いや...
307 2
よくぞ金曜日までたどり着きました!月曜来るな!と無駄な祈りを捧げつつ良い週末を! バックナンバー 一つ支えようとして大量の牛乳ビンが...
699 2
犬は飼い主のピンチを救うことがありまして、注いだ愛情をしっかり返してくれるパートナーであります。 賢い犬は飼い主だけでなくいろんな...
188
『黒猫』といえば、かつては不吉の象徴とされる迷信があり、欧米では魔女狩りによって黒猫が殺されることもあったそう・・イタリアでは特に根付い...