【Photoshop】肌をきれいに整える。その前にやることがあった! ACT1

人物画像の肌をキレイにしてみる。【カラーフリンジ除去編】

前回に続き、Photoshopを使ったの写真の加工をしたいと思います。

今回は、肌の調整にチャレンジしてみます。

女性の写真利用する写真はいつものように、Pixabay(ピクサベイ)さんからお借りします。

使用画像

https://pixabay.com/photos/woman-portrait-model-fashion-hat-597173/

このままでも自然でいい感じなんですが・・・

それでは、Photoshopの画面に移動します。

画像をPhotoshopで開いたら、まずは拡大していろいろと見ていきます。

カラーフリンジ(色収差)みっけ。

カラーフリンジ(色収差)とは

色収差は紫や赤、緑のフリンジとして表れ、特に写真のコントラストが強い領域で強く表れます。この現象は、レンズがすべての色に同じポイントでフォーカスできないために発生します。
写真の色収差の程度は、使用されるレンズのタイプやその他のパラメータ(絞り値、焦点距離、撮影距離など)によって変わります。

色収差の種類

色収差には2種類存在しています。

横収差

横収差は、カメラのイメージングセンサーの表面で、様々な光の波長が異なる位置でフォーカスされた場合に発生します。

軸上色収差

軸上色収差は、様々なカラー光の波長が、カメラのイメージングセンサーの表面から異なる距離でフォーカスされた場合に発生します。

向かって左側の帽子の縁に紫色のフリンジ、女性の向かって左側の方に緑色のフリンジがありましたので、とりあえず除去します。

前回と同じように画像をスマートフィルター用に変換します。
今回は元画像(背景)をコピーしたものをスマートオブジェクトにしました。

Camera Rawフィルターでフリンジ除去

手っ取り早くフリンジを除去するにはCamera Rawフィルターを使います。

別のウィンドウが現れたと思いますので。右側のメニューから「レンズ」を選択、スポイトをクリックして、画像の帽子の縁の紫色の部分をクリックします。

すると・・・綺麗サッパリ、紫のフリンジが消えてくれました。

同じことを緑のフリンジにも適用します。スポイトで肩の緑色の部分をクリックしてみます。


無くなりました。

うまく消えないときは適用量と色相をちょっとだけ動かしてみましょう。

肌調整するはずでしたが、長くなってしまいそうなので、今日はこのへんで。
次回から本番になります。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事

272 3
よくぞ金曜日までたどりつきました! 今回は「おもしろGIFアニメ集」好評?につき、これまで380個掲載したものの中から、特に面白い...
138 2
普段ホラー映画ばかり観る私、中でも好きなのがPOV(カメラの視線と登場人物の視線を一致させるようなカメラワークで撮影された作品)映画や、...
218 4
街なかを歩いていると、大きな建物の壁や屋上などで、大きな文字や写真が貼られた広告を目にします。 それを今回は、Photoshopで...
44 2
これまでホテルやレストラン・料亭での結婚式を中心に100組近くの披露宴司会を担当してきた40代女性MCの備忘録。披露宴の裏側やハプニング...
60 2
2021年最も日本で売れたバイク。それがホンダ「Rebel250」。 その台数はなんと大台にのって12,048台! 売れすぎです...
63 2
皆さんGWをいかがお過ごしでしょうか。 私はもちろんホラー映画を堪能しました。 そのホラー映画というのが、『トロール・ハンター』やア...
71 3
最近あまり使わなくなっていた映像用のカラーチェッカー(X-Rite ColorChecker Passport Video)の使い方を忘...