プロジェクションマッピングでディズニーを楽しもう。

今日から10月、すっかり秋めいてきました。
これからの秋の夜長を演出する素敵な商品がタカラトミーから発売されます。

ワンダービューシアター

image:(c)TOMY 株式会社タカラトミー

タカラトミーから発売される「ワンダービューシアター」は、シンデレラ城の形をしたボードに小型のプロジェクターで映像を投影するもので、11月28日から全国の玩具店などで販売されます。

プロジェクション・マッピング

image:(c)TOMY 株式会社タカラトミー

映像は、東京駅などのプロジェクションマッピング制作で有名なネイキッドが手掛け、ウォルト・ディズニー・ジャパンなどの協力を得て「ミッキーマウス ファンタジア」をはじめ、ディズニーやピクサーのキャラクターが登場する13種類の専用コンテンツが収録されています。

ゲーム・知育

image:(c)TOMY 株式会社タカラトミー

マッピンボード上でコントローラーを使ってゲームを楽しむこともできます。
クレーンゲームやピンボールゲーム、ひらがな・カタカナ・英語・数字などの知育クイズを楽しめます。

おやすみムービー

image:(c)TOMY 株式会社タカラトミー

就寝に適した音楽と映像で、一日の終りをディズニーキャラクターが演出。ムービーは全12種類あります。

写真・動画の投影

image:(c)TOMY 株式会社タカラトミー

通常のプロジェクター同様にスマホの専用アプリで画像や動画をみんなで楽しむことができます。

メーカー希望小売価格は17,800円(税抜)で、2020年11月末販売開始です。
クリスマスのプレゼントにも良さそうです。

関連記事

200
トミカ好きの子どもたちはもちろん、「昔、好きだったなあ」という大人の方も、毎日楽しめる日めくりカレンダーが新日本カレンダー株式会社から販...
543
家庭でもプログラミング 子どもに「プログラミング的思考(論理的思考力)」を身につけさせることを目的に、小学校ではプログラミングの基礎を...