パーツ数は900個以上!狂気すぎる「ごま団子プラモ」登場

プラモデル好きの方必見!

フィギュアメーカーの「グッドスマイルカンパニー」から、ごま団子を”完全再現”した「ごま団子プラモ」が登場しました!

ごま団子プラモ

カリカリもちもちで美味しいごま団子を1/1スケールでプラキット化!プラ模型の企画・設計・製造を行う秋東精工のブランド・StudioSYUTOの新作です。
リアルさを追求するため、なんと本物のごま団子を分解し粒数を数えて作られたんだとか。ごまパーツの総数は驚異の900個以上!「そこまでする…?!」と言いたくなるほどのこだわりようです。
ちなみに皮で閉じると見えなくなる、中身のあんこパーツもしっかり付属しています。(※組み立てが必要なプラキットなので別途で接着剤やニッパーが必要になります。)

ごま団子プラモの登場にネットでは、「人の心とかないんか?」「もはや拷問」といった声が。

ごまパーツを1個1個付けていく作業を想像したらかなり地獄すぎますが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

詳細はこちらから↓

「グッドスマイルカンパニー」公式Webサイト

 

「グッドスマイルカンパニー」では、この他にもいくらのお寿司を組み立てる「寿司プラモ いくら」というこれまた狂気すぎるプラキットの販売もしているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

235 3
「テーブル美術館」 リアルな造形で様々なフィギュアを展開する株式会社グッドスマイルカンパニーの「figma」から「テーブル美術館」シリ...