ホンダロボット草刈機の新型を発表。

本田技研工業が2017年6月に販売したロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」のデザインを踏襲した、新型のロボット草刈機「Grass Miimo(グラスミーモ)」を公開しました。

グラスミーモ

グラスミーモは、あらかじめエリアワイヤーで設定した作業範囲を指定し、プログラムに応じて自動で作業を行う草刈り機です。
2017年に発売されたミーモが校庭緑化や企業庭園、一般家庭の芝刈り向けであるのに対し、グラスミーモは果樹園など作業最大範囲は4,000平方メートルという広範囲の敷地に生える雑草も刈ることができ、草刈作業の省力化・効率化に貢献する事ができるとしています。

今回の発表に合わせ、応募者の中から抽選で3名に発売前のグラスミーモを試せるモニターキャンペーンを開催しています

応募期間:2021年3月17日~2021年3月31日

作業環境

image:© Honda Motor Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates.

自動充電

image:© Honda Motor Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates.

バッテリー残量が少なくなると自動で充電ステーションに戻り充電する「グラスミーモ」。
草刈りを行うエリアや作業時間を設定するだけで、日中も、夜間でも(充電時間は除く)草刈り作業を行います。

関連記事

246
通学の強い味方! 毎朝、通勤の途中で見かける小学生。 みんな、反射素材の付いた目立つ格好をしていますね。 いろいろなものが採用され...