うんこ先生と家の窓とドアの安全な使い方を学ぼう!

冊子とオンラインゲーム

YKK APから子どもたちに大人気の「うんこドリル」(文響社)と連携した、「うんこ おうちの安全ドリル まどとドア編」の冊子(PDF)とオンラインゲームが公開されています。

「うんこ先生」とともに窓やドアの安全な使い方について楽しく学ぶことが出来ます。
これまでも、トヨタや海上保安庁など、さまざまな企業や団体とコラボを行い、ユニークで楽しい内容が話題となっていました。

実際の家庭の中で、体や手指の小さな子どもたちが、」窓やドアなどを利用する場面において、大人では起こりえないような事故が発生してしまうことがあり、不慮の事故を未然に防ぐために、「うんこドリル」とのコラボレーションで、子どもたちがが安全な使い方を楽しく学べるツールを制作しています。

ドリル(冊子)

  • image:© YKK AP Inc.

    主に小学校低学年向け、A5版・16ページ・フルカラー

  • 特に子どもの事故リスクが高い事例を2択問題で出題し、注意すべきポイントを「うんこ先生」が分かりやすく伝え、学びます。
  • YKK AP国内製造拠点の近隣小学校への配布を予定しています。また、より多くの方にお届けするための活用方法を検討していきます。

オンラインゲーム

  • image:© YKK AP Inc.

    主に小学校中高学年向け、全15問を出題

  • 窓やドアに加えて、フェンスやシャッターなどの安全な使い方を「うんこ先生」が分かりやすく解説します。
  • ところどころに「うんこ」をモチーフにした問題やイラストを取り入れ、ゲームプレイのモチベーションを高めながら、確実な記憶の定着につなげます。

内容

出題される問題は全15問。
窓やドア、フェンス、シャッターの使い方が問題になっていて、うんこ先生が安全な使い方をわかりやすく解説しています。うんこをモチーフに、細かなところまで子どもの目線を意識した楽しい内容となっています。

是非おうちで、楽しみながら学習してみて下さい。

おうちの安全ドリル