【思考停止】ちょっと出かけてる間に家の中が大変なことになった例

親にとって我が子は最高に可愛い存在で宝物。現在では、毎日のように少子化問題が取り沙汰されていて、地域や国にとっても本当に大切な存在です。

目に入れても痛くないとはよくいいますが、子どもといえばイタズラをする生き物。

場合によっては注意したり、少し叱ってみたりすることも必要だとわかっていながら、あまりの可愛さについつい甘やかしてしまいますよね。

 

そんなカワイイ我が子のイタズラ。どこまでだったら笑って許せます?

行き過ぎたイタズラ

子どもはどろんこ遊びがとにかく好きですからね・・・

画像左は黒いペンキ?まみれの我が子。右は白いペンキのようなものが床にぶち撒けられています・・・

 

動画はこちら

https://www.tumblr.com/luisonte/717409938016747520/aqu%C3%AD-de-child-padre

ちょっと出かけて家に戻ると、リビングが黒いインクまみれ・・ソファやクッションにひっくり返したように、大量の黒い液体がかけられています。洗っても絶対に落ちないと瞬時にわかるレベル。

黒くカワイイ足跡が続き、流石に汚いと思ったのか、ダイニングチェアを黒く染めながらよじ登り、キッチンで体を洗う宝物のような我が子。満面の笑みです。

 

お次は白い液体。

https://www.tumblr.com/luisonte/717597883789197312/la-mejor-publicidad-de-preservativos

床にベタベタと続く足跡を追うと、バケツいっぱいのペンキを無駄なくぶち撒け、あたり一面真っ白に。二人のカワイイ我が子も変わり果てた姿に・・・

床だけでは飽き足らず、壁や棚などの家具もベタベタにされています。

 

ここまでくると、許すとか許さないとかいうレベルを軽く超えてしまっていて、見た瞬間は掃除の面倒さなどを計算するも追いつかず、思考停止。もはや本気で笑うしかない領域。

むしろ目を離し、近くにペンキを置いていた方が悪いと自分を責めつつ、我が子のダイナミックな所業に将来を期待するような気さえします。

でもきっと、この子たちの家庭では普段からとてものびのびと教育しているのだろうと想像できます。でなきゃ、満面の笑みで家の中にペンキぶち撒けたりできませんもんね。

なかなか難しいのかもしれませんが、そんな大きな心をもって、宝物である子どもたちに接していきたいものですねぇ。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

21 2
先日、今年行われる東京都知事選の立候補を表明した「小池百合子」氏の「AIゆりこ」による動画が話題となっています! これまでの都政での取...
33 3
ゆっくりと画像が変化するアハ体験動画。今回は富山県の世界遺産「五箇山の集落」です。 どこが変わっているか気づくとスッキリします! ...
35 4
競馬場のスタンディング席で、傘をさしてる人に容赦のない怒号!けど最後はほっこりする動画が話題となっています。 「動画」競馬場で傘をさし...
43 3
夫婦にはそれぞれ役割や得意不得意があって成り立っていたりします。 しかし、赤ちゃんの身の回りのことに関しては、やはり母親に父親は勝...
49 3
人間の世界では残酷に見えてしまいますが、動物の世界は「弱肉強食」。 動物はより強い動物の獲物になる、食うものと食われるものがいてつ...
45 3
以前、置物になりきって微動だにしない・・尻尾すら動かさない犬を紹介しました。 【動画】置物になりきった犬が1ミリも動かず錯覚するレベル...
34 4
ゆっくりと画像が変化するアハ体験動画。今回はギリシャの世界遺産「ピリッポイの古代遺跡」です。 どこが変わっているか気づくとスッキリ...
71 3
asologyでは、悪事をはたらいたり人様に迷惑をかけたりする人に天罰が下る映像を何度か紹介してきました。 【動画】キックボー...