お掃除ロボット(ルンバ)で有名なアイロボットジャパンが小型ロボットとアプリでプログラミングを簡単に学ぶことができる「Root(ルート)」を販売します。

プログラミングロボット「Root(ルート)」には、カラーセンサーやマグネット式ホワイトボードを走行する機能など、教室での授業向けに設計された優れた機能が搭載されていて、ユーザーがアプリ上でプログラミングした通りに机や床などの上を走るほか、壁のホワイトボードなどに磁石で吸着して、マーカーで線を描くといったこともできます。

image:© iRobot Corporation.

目次
  1. Rootでできること

Rootでできること

Rootでできる主な動作は、絵を描く、音楽を奏でる、7色の光を出す、壁を上る、運転、ルンバのように動くといった動きが可能です

image:© iRobot Corporation.

ブロックをつなぐように簡単にプログラミングするレベル1、テキストコーディングをするレベル3まで、3段階のレベルがあります。小学校教育の全教科、中学校でのプログラミング授業で使えるデザインとなっています。

 

2021年2月19日から発売です。

関連記事はありません