ダイムラーからeスクーターが出た

ベンツがeスクーターを投入

メルセデス・ベンツを販売するドイツのダイムラー社が電動車のブランド「EQ」にeスクーターを投入しました。

image:© 2020 Daimler AG.

全体にブラックの塗装が施され、ステアリングにはベンツと共同開発したマイクロ・モビリティ・システムズのブランドロゴが配され高級感があります。

一回の充電で航続距離が25km、最高時速は20kmとのこと。
またアプリをインストールしたスマートフォンを搭載できるようにもなっており、走行情報だけでなくナビゲーションも行なえます。

eスクーターは、ドイツの公道での走行が認められていて、ナンバープレートブラケットが装備されています。

日本の公道では走れないのが残念ですが、一度は乗ってみたくなります。

関連記事はありません