オズの魔法使い着想のいちご狩り施設「オズの国のストロベリーハント」が京成バラ園に誕生!

千葉県八千代市にある、関東最大級のバラの庭園「京成バラ園」に、バラ園初となるいちご狩り施設が2021年12月24日(金)にオープンします!

“オズの魔法使い”からインスピレーションを受けた新ストーリーに触れながら、いちご狩りを楽しめる、という一般的ないちご狩りでは味わえないワクワクが体験出来ちゃいます。

施設に入ると、苺を探し求めるストロベリーハンター役に扮したガーデナーに連れられ、普段は入ることの出来ないバラ園のバックヤードエリアに案内されます。

バックヤードにある「オズの温室」には、ガーデナーが大事に育てたとびきり美味しい「オズのストロベリー」があるとされています。その温室には、高さが2m近くもあるスチームパンク調の巨大な操り人形が、ゲストに“秘密の苺”について語りかけてくるんだそう

物語の原作に登場する、オズが操る巨大な仮面をイメージしたこのスチームパンク調のレトロな操り人形とストロベリーハントとの掛け合いも、このいちご狩り施設でのお楽しみポイントなんだとか。

ストーリー仕立てのユニークないちご狩りで素敵な思い出を♪

気になる方は是非チェックしてみてください!

公式サイト → https://www.keiseirose.co.jp/garden/event/

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

245 3
美術大生が作った「イチゴショートケーキ」みたいな将棋セットが可愛いとSNSで話題となっています。 いちごの将トケー棋 いちごの将...