小回りのきくアイロン

家庭に1台はあると思われるアイロン。

アイロンは、軽いほど疲れにくくなりますので使いやすくなりますが、アイロンは重い方がプレスをかけやすく、しわを伸ばしやすいので、アイロンは重い方が使いやすいとも言えます。

でも、ちょっとだけ使いたいときなどは、大きすぎて出すのが面倒になり、「また今度にしょう」なんて思ったりもします。

そんな、ちょっとだけ短時間で済ませたいアイロンがけにぴったりなアイロンが、株式会社ドウシシャから発売されました。

ミニアイロンplus

ミニアイロンplusの画像

image:©DOSHISHA CORPORATION.

ミニアイロンにスプレー機能がプラス!本体上部にあるスプレーボタンを押すことで水タンクにいれた水が噴射されます。霧状に水が噴霧されるので、頑固なシワを伸ばすのに便利です。

型名 :DMP-21
定格消費電⼒:21W
電源コード :(約) 1.5m
かけ面の面積:広さ(約) 49 平方センチメートル、フッ素樹脂加工
外形寸法 :(約) 幅 6.0 × 奥⾏き 10.3 × 高さ 8.2 cm
水タンク容量:11ml
質量 :(約)185g
カラー :ブルー、レッド、イエロー

ミニアイロンの画像

image:©DOSHISHA CORPORATION.

ミニスチームアイロン

ミニスチームアイロンの画像

image:©DOSHISHA CORPORATION.

本格的なスチーム機能がついたミニアイロン。
スチームの噴射でシワを伸ばします。アイロン掛けしにくい
プリーツスカートやマスクなどにもご使⽤いただけます。
温度調整機能付きで最高温度は 200℃なので、様々な素材に対応
できます。

型名 :DMS-2103
定格消費電⼒:500W
種類 :スチーム/ドライ兼⽤
電源コード :(約) 1.5m
外形寸法 :(約) ⻑さ 15.2 × 幅 8.5 × 高さ 9.0 cm
水タンク容量:35ml
質量 :(約)350g
付属品 :計量カップ×1
カラー :ブルー、レッド、イエロー

スチームアイロンの画像

image:©DOSHISHA CORPORATION.

2020年からの例のウィルスによる、お家時間の増加に伴い洋裁や手芸などを始める人が増えて、アイロンの需要も大きくなってきました。大きなアイロンでは小回りがききづらい事から、ミニアイロンが今注目されています。

この大きさであれば。お出かけ前の身だしなみを整えることにも気軽に使えそうです。

 ミニアイロンplus DMP-21
 ミニスチームアイロン DMS-2103

関連記事

177 1
桜の開花も進んで、ようやく春らしくなりました。 外で活動する機会が増え、水分補給が欠かせなくなります。 そんな時便利なのがステン...
199
外食や飲み会が難しくなり、最近では『家呑み』を楽しくするアイテムがたくさん登場しています。生活関連用品の企画・開発・販売を行う株式会社ド...