避妊

より良い男女の関係を続けていくために、必ず必要なことの一つに避妊があります。

女性が主体に行う避妊には

  1. ピル(経口避妊薬・OC)
  2. IUD(子宮内避妊具・Intrauterine Device)
  3. IUS(子宮内黄体ホルモン放出システム・Intrauterine System)
  4. リズム法
  5. 不妊手術
  6. 緊急避妊薬(アフターモーニングピル)

と、いくつかの方法がありますが、男性側の避妊方法は、

  1. コンドーム
  2. パイプカット(精管結紮術・vasectomy)

以上の2つしかありませんでした。

男性側の避妊を可能にする「COSO

© 2021 – Rebecca Weiß Design

考案者(デザイナー)によると、自身の子宮頸がんによりホルモン剤である避妊用ピルを服用できなくなったことで、男性用の避妊法はコンドームの装着か精管結紮術しかないことに着目。そこで非侵襲的で痛みや副作用のない避妊法として超音波を利用する避妊法を採用したとのことです。

使用方法

充電後、水を規定量ためて、背面の加熱ボタンを押します。

加熱が終了するとロゴと縁が光ります。その後、キン○マを浸けます。残り時間はスマホのアプリで確認できます。

ラットを用いた実験では・・・

睾丸に超音波を当ててから数カ月~1年間は無精子状態が維持されたと報告されています。

カラーバリエーション

© 2021 – Rebecca Weiß Design

まだ、製品化には至っていませんが避妊の一つの方法として今後の経過を見守っていきたいところです。

 

関連記事

9475
出産の痛み・・・。あれは経験した者にしかわからない痛みですよね。そこでその痛みを夫とわかちあえる「アステカ式陣痛緩和法」をご紹介したいと...