【マキタ】リチウムイオンバッテリーで湯沸かしができる充電式ケトル「KT360D」発売。

ざまざまな電動工具で作業現場を支えるマキタから、同社の18Vリチウムイオンバッテリーを使って湯を沸かす「充電式ケトル KT360D」が発売されました。

充電式ケトル KT360D

image:(C) Makita Corporation

商品は容量約0.8Lの充電式電気ケトルで、充電式となっており「建設現場やアウトドアなどで湯を沸かせる」というのが最大の特徴です。

image:(C) Makita Corporation

バッテリー「BL1830B」2本で約0.8L、「BL1860B」2本で約1.7Lの湯沸かしが可能となっています。水量0.8Lの湯沸かし所要時間は約7分とのことです。

注ぎ口にホコリの侵入を低減するフィルターを搭載、蓋には漏れを防ぐ給湯ロックボタン付きです。

このほかバッテリー残量表示、沸騰お知らせ機能、空焚き防止機能などが備わっています。

本体サイズは263×233×307mm(幅×奥行き×高さ)。カラーはブルー、ピュアホワイトの2色展開です。

※バッテリーは付属していませんのでご注意を。

建設現場に電源設備がなくてもお湯を沸かせるのは心強いですね。

image:(C) Makita Corporation

※バッテリーは付属していませんのでご注意を。

アウトドアでのレジャーや、建設現場に電源設備がなくても、お湯を沸かせるのは心強いですね。

 

 

関連記事はありません