【中世】ロウソクを任意のタイミングで自動消化できる発明が秀逸

いよいよ今年最後の週になりましたね。

年末年始、田舎の実家に帰郷する方も多いのではないでしょうか?
そんなみなさんの実家にはまだまだ仏壇があるお宅も多いかと思いますので、帰ると仏壇に手を合わせ、ご先祖様を拝む。

これもお正月恒例のシーンですよね。

そして、そこにあるわけですよ。ロウソクと線香が。
炎のゆらめき、線香の香り。まさしく実家です。帰ってきたなと実感します。

落ち着くーーー!

と言いたいところですが、最近の家やマンションではほとんどがオール電化。タバコも電子タバコ。都会では、炎を見る機会自体がなくなってしまっているのです。

そんな生活で感覚が変わってしまったのか、ロウソクに灯っている炎を誰もがほったらかしな状況に、やはり不安を感じてしまうのです・・・

その都度消すのもなんか面倒だし、点けっぱなしは不安だし、燃え尽きちゃうし・・・しばらくしたら消えるローソクなんてあると便利だななんて、なんとなく思っていたところ、こんなモノをみつけました。

ローソク時限消化

この画像の金具の部分なのですが、なんと中世に作られたものらしく、装着した長さまで短くなると蓋が閉じて消化するというモノ。

 

それでは動画でどうぞ(下のサムネから)

https://www.luisonte.es/post/703915763977863168/gente-del-medievo-flipando-con-la-tecnolog%C3%ADa

 

構造は至ってシンプル。バネで閉じる構造になっている蓋が、ロウソクが溶けることでストッパーが外れ蓋が閉じて消化するというもの。

同じようなものが無いのか調べてみましたが、あるにはあるものの、ここまで洗練されているというか、無駄なく高さを自由に変えられるものは見つかりませんでした。(もっと探せばあるのかも)

これは便利だし、ひょっとするとロウソクの消し忘れによる火事も防げる可能性だってあります。

なのに商品化されていない・・・ってことは、邪道って事なのでしょうかね・・・

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

20 3
隣りで突然、他人が倒れたらあなたならどうしますか? なんとなく応急処置を学んでいたとしても、即応するなんてことはなかなかできません...
39 3
もはや衣類や食品、生活用品までネットで購入してしまう現代。 なにもかも配送されるようになると、今度は受取時に荷受人がいないという問...
25 2
先日、今年行われる東京都知事選の立候補を表明した「小池百合子」氏の「AIゆりこ」による動画が話題となっています! これまでの都政での取...
34 3
ゆっくりと画像が変化するアハ体験動画。今回は富山県の世界遺産「五箇山の集落」です。 どこが変わっているか気づくとスッキリします! ...
41 4
競馬場のスタンディング席で、傘をさしてる人に容赦のない怒号!けど最後はほっこりする動画が話題となっています。 「動画」競馬場で傘をさし...
49 3
夫婦にはそれぞれ役割や得意不得意があって成り立っていたりします。 しかし、赤ちゃんの身の回りのことに関しては、やはり母親に父親は勝...
58 3
人間の世界では残酷に見えてしまいますが、動物の世界は「弱肉強食」。 動物はより強い動物の獲物になる、食うものと食われるものがいてつ...
48 3
以前、置物になりきって微動だにしない・・尻尾すら動かさない犬を紹介しました。 【動画】置物になりきった犬が1ミリも動かず錯覚するレベル...