Ankerから非常用電源に使えるポータブル電源。778Wh/21万6000mAh

2011年3月11日、東北地方を中心に未曾有の被害を引き起こした大震災から、すでに10年の月日が流れました。その後も2016年4月の熊本地震、台風や大雨で日本各地で大規模な災害が発生しています。

そうした災害に見舞われたときに一番欲しくなるのが電源(電力)ではないでしょうか。私達の身の回りには充電や給電装置を行って動作するものがほとんどです。

Anker PowerHouse II 800 A1750511

image:© Anker Japan Co., Ltd.

アンカー・ジャパンは、ポータブル電源「Anker PowerHouse」シリーズの新製品として、従来製品の2倍、シリーズ最大の778Wh/21万6000mAhの容量を持つ「Anker PowerHouse II 800」の販売を開始ししました。

最大11台の機器を同時に充電/給電

このPowerHouse II 800は2つのACポート(合計最大500W出力)を採用しており、小型家電を同時に使用できます。このACポートに加えて、USB Type-C、USB Type-A、DC、シガーソケットの5種類の充電ポートを搭載、合計最大770W出力で最大11台の機器を同時に充電/給電できるそうです。

image:© Anker Japan Co., Ltd.

充電に関しては付属のACアダプターと、2台のType-C充電器から同時に充電することで、最短で5時間での満充電が可能となっています。

image:© Anker Japan Co., Ltd.

前⾯に⼤きな液晶画⾯を搭載し、本体の電池残量や充電 / 給電可能な残り時間、 本体が満充電になるまでの推定時間、現地の電源周波数、動作下限 / 上限温度を超えたときの通知等、様々 な情報を確認することができます。

初回セール

価格は税込7万4800円。Amazon.co.jpでは初回セールとして、300個限定でAmazonで利用可能な1万円分のポイントがプレゼントされます。

Amazon

備えあれば憂いなし。この機会にいいかがですか?

関連記事

82 2
マグネット ワイヤレスでモバイル端末に充電できる製品が色々とネットショップで販売されていますが、Ankerからマグネット式ワイヤレス充...