ティファール初の茶葉やフルーツを直接入れられる電気ケトル「テイエール 1.5L」でお茶はお任せ!

調理器具のトップブランド『ティファール』から、お茶や紅茶を淹れることができる温度コントロールタイプの電気ケトル『テイエール 1.5L』が発売されました。
“テイエール”とは、フランス語でティーポットを意味し、お湯を沸かすだけでなく、お湯を沸かした後、ティーポットのように緑茶や紅茶をそのまま淹れることができることから名付けられました。

テイエール 1.5L

株式会社グループセブジャパン

『テイエール 1.5L』は、ティファール初の取り外しができる“茶こし”に緑茶や紅茶などの茶葉を入れて、そのままティーポットとして使うことができ、さらに、1~10分まで1分単位での煮出し時間を設定できる“煮出しボタン”を使って、紅茶などを淹れたあとにフルーツを加えて煮出し、フルーツティーなどを手軽に作ることができます。

テイエール 1.5L

株式会社グループセブジャパン

また、オリジナルのレシピ12種類を紹介したレシピブック付きで、そのうち3つのレシピは、150年以上の歴史をもつ、フランス・パリに本店をおくプレミアムティーメゾン「クスミティー(KUSMI TEA)」とコラボしたレシピです。

レシピ本

株式会社グループセブジャパン

テイエール 1.5L
BJ813DJP
参考価格(税込み)* : 15,813 円
製品サイズW×D×H : 約160×225×270㎜
製品重量 : 約1,920g
内容量 : 1.5L
コードの長さ : 約1.3m
定格消費電力 : 1,250W
電源 : 100V 50-60Hz
付属品 : 茶こし、レシピブック

我が家も電気ケトルでお湯を沸かす派なんですが、これだと温度設定や煮だし機能も付いてるし、お茶や紅茶好きな人は絶対欲しいアイテムだと思います。

 

関連記事

82 2
ヒルトン東京ベイにて、「オータム・アフタヌーンティー(Autumn Afternoon Tea)」が2021年9月9日(木)から10月2...
2224
先日、NHKの「所さん!大変ですよ」で注湯するときに沸かす電気ポットが紹介されてて、これは便利だよねってお話でした。 その電気ポッ...