ダイキン、エアコンの試運転を呼びかけ。

5月の連休も終わり、いよいよエアコンが活躍する季節が近づいて来ました。

スイッチオン! キャンペーン

空調機器大手のダイキン工業は「スイッチオン! キャンペーン」と題して、本格的な運用が始まる5月~6月前半にエアコンの試運転をして暑い夏に快適に使ってほしいとキャンペーンを行っています。

毎年、気温上昇と梅雨入りの6月~7月に問い合わせや、点検の依頼が集中し順番待ちとなるためです。

image:(C) DAIKIN INDUSTRIES, LTD.

試運転の必要性

ダイキン工業は、

家庭用のエアコンは、他の家電製品と同様に捉えられ、試運転の必要性をなかなか感じていただけないのですが、エアコンにはオフシーズン(使わない時期)があります。本格シーズンにいきなり100%の負荷をかけて運転すると、室外機の圧縮機内部にストレスがかかり思わぬ不具合につながることがあります。このようなことから、夏本番をむかえる前の外気温が比較的低い時期での冷房運転は、製品にもやさしく、寿命を延ばすポイントにもなります。

と説明しています。

方法は

image:(C) DAIKIN INDUSTRIES, LTD.

1、運転モードを「冷房」にして、温度を最低温度(16~18℃)に設定。10分程度運転しましょう。

image:(C) DAIKIN INDUSTRIES, LTD.

2、冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないかご確認ください。

image:(C) DAIKIN INDUSTRIES, LTD.

3、さらに30分程度(目安)運転し、室内機から水漏れがないかご確認ください。

image:(C) DAIKIN INDUSTRIES, LTD.

4、異臭や異音がしないかご確認ください。

昨年からの例のウィルスの影響で、在宅勤務などでエアコンを使う機会が増えることからも、事前の点検をおすすめします。
仕事は涼しい部屋のほうがはかどります。

関連記事

495
ミニ・クーパーとは言いましたが、クラッシックMINIのことです。 そうあのかわいいデザインで多くの人に愛されてきたイギリスの名車です。...
456
「調子良くなった。」 先日、「快適に眠れる上手なエアコン活用方」をご紹介しましたが、SNS上で室外機の上に濡れたタオルを置いて冷却効率...
150
長い梅雨が明けましたね。 嫌な季節が過ぎたら、今度は猛暑。 暑さで眠れないよ~という人も多いのではないでしょうか。 、一気に暑...