まだまだコロナ禍は続いておりますが、今年もあつ~い夏がやってきました。

熱中症に気を付けなければならない季節ですが、一方で「マスク頭痛」に悩まされる人が急増していることをご存知でしょうか。

「マスク頭痛」は、吐いた息をまた吸うことで血中の二酸化炭素濃度が上昇して引き起こされるのだそうです。付けている間だけと思いきや、なんと帰宅後にも気を付ける必要があるんです。

帰宅後マスクを外してリラックスすると、一気に副交感神経が優位になり、結果的に脳血管が拡張されて周りの三叉(さんさ)神経というところに刺激が行き痛みが生じることがあるそうです。

対処法として

  • ソーシャルディスタンスが保てる場所でマスクを外して深呼吸
  • ブドウ糖を含んだあめや微糖のコーヒーを摂取する
  • パソコンやスマートフォンの長時間使用は避ける
  • 血管を広げる物質が多く含まれる赤ワインやチョコレートの摂取は控える

といったものが挙げられていました。

感染予防対策としてマスクは欠かせないものですが、付けっぱなしは身体に負担がかかってしまいます。正しい対処法でこれからもマスク生活を乗り越えていきましょう!

 

関連記事

113 2
我が家の中学2年生の一人息子は、小学6年生の2学期末から3学期にかけて保健室登校をしていました。今は、友人にも恵まれ部活に熱中したりと中...
210 2
総裁選に向けて何かと話題になっている自民党の「石破」さんのマスクのズレ方が可愛いと私の中で話題となっています。 マスクがズレてる自民党...
162 2
コロナ過の中、子どもたちが食べずに見守る「流しそうめん」が話題となっています! 食べずに見守る「流しそうめん」 imgur.com...
160 3
例のウィルスで、毎日の洗濯物にマスクが日常的に加わっているご家庭も多いかと思います。 洗濯物が増えれば、干す手間と取り込むする手間...
2136 2
コロナ禍マスク着用があたりまえとなった世の中、小学5年生の女子の自由研究、「ウレタンマスク」と「不織布マスク」の顕微鏡の写真が話題となっ...
267 2
毎日のように、全国各地で一日過去最高の感染者を出している新型コロナウイルス。8月2日には、日本政府が新型コロナウイルス感染者の入院の基準...
182 4
例のウィルスで毎日の生活に欠かせなくなったマスクですが、ビジネスの現場で名刺交換をしても、表情なかなか顔を覚えられない。顔と名前が合致し...