✈これからの搭乗手続きは「顔パス」で。

例のウィルスの流行で、非接触という言葉がよく聞かれるようになりました。
いろいろな人が行き来する空港は感染拡大を防ぐ水際でも有ります。

Face Express

成田空港第1ターミナル、第2ターミナルと羽田空港国際線第3ターミナル、第2ターミナルにNECの生体認証「Bio-IDiom」の中核技術を活用した顔認証技術を使って、新たな搭乗手続き「Face Express」の実証実験が4月13日より開始されます。本運用は7月からです。

image:©NARITA INTERNATIONAL AIRPORT CORPORATION

顔認証技術を使った搭乗手続きは、航空会社などが加盟するIATA(国際航空運送協会)が推進する旅客搭乗手続きの自動化プロジェクトの「ファストトラベル」のひとつで、「OneID」と呼ばれている。NAAは直感的な認知を目指し「Face Express」と命名しています。

利用方法

image:©NARITA INTERNATIONAL AIRPORT CORPORATION

利用規約を確認して、パスポートを持ってFace Expressのロゴがついた自動チェックイン機に。

image:©NARITA INTERNATIONAL AIRPORT CORPORATION

ガイダンスにしたがって、パスポート情報・顔画像・搭乗券情報を登録。

image:©NARITA INTERNATIONAL AIRPORT CORPORATION

自動手荷物預け機・保安検査場入口ゲート・搭乗ゲートを顔パスで通過できます。

チェックイン以降の手荷物の預け入れや保安検査、搭乗ゲートなどで搭乗券とパスポートを提示する必要がなくなり、接触リスクの軽減にもつながります。また顔画像を含む個人情報は、登録後24時間以内に自動削除されます。

もちろん今まで通り有人デスクを使うこともできます。

ますます、便利になりますね。

関連記事

1099
スマートフォンのロックを解除する方法の一つに顔認証機能がありますが、彼氏、彼女のスマホのロックを解除するにはそれなりのハードルがあります...