“マジで熱い(でも厚い)”と話題の『学研の図鑑 スーパー戦隊』が電子書籍でも発売されます。

その重さ1.6kg!

図鑑の画像

image_© Gakken

今年1月の記事でも紹介されていた『学研の図鑑 スーパー戦隊』。4月の発売からたった3日で増刷されるなど大ヒットした図鑑ですが、「情報量の多さにめまいがする」「熱い、マジの図鑑だ!」など、その充実した内容に歓喜の声が上がる一方、「ほしいけど、わが家に置くスペースは・・・」「重いから泣く泣く買うのやめた」など、その厚さ、重さ、ガタイのデカさ、に購入をためらう人も。その重さ1.6kg!

購入を断念した方に嬉しいお知らせがあります。

7月30日(金)にいよいよ電子書籍版として配信開始となります!

それではおさらいしましょう。

全45スーパー戦隊

図鑑の内容

image_© Gakken

ゴレンジャーからゼンカイジャーまでの全45スーパー戦隊を組織形態ごとに分類し、約300人の戦士を豊富な写真やイラストで紹介しています。
強化形態などのバリエーションも約200種掲載し、これまでいかに個性豊かな戦士たちが力を合わせて戦ってきたかを学びましょう。

メカニック

図鑑の内容

image_© Gakken

東映の監修を元に、約300のロボット、乗り物、メカ生命体の合体相関図やド迫力の透視図が掲載されています。

歴史

図鑑の画像

image_© Gakken

図鑑全体が「もし、スーパー戦隊が現実世界に存在したらどんな学習図鑑になる? 」というコンセプトでつくられていますので、随所に現実世界とクロスオーバーした年表や記述を掲載し、「スーパー戦隊は実在するんだ!」というリアルさを演出しています。

Amazon kindle予約ページ

購入を諦めていた方は、この機会にいかがですか。

関連記事

264
「スーパー戦隊」と言えば、幼い頃誰もが憧れたヒーロー。戦隊ごっごは遊びの定番で、誰がレッドになるかでもめただの、女子キャラは少ないのでマ...