“スケキヨ”がフィギュアになって登場

日本映画史上最高のミステリーとの呼び声高い『犬神家の一族』。
ご存じの方も多いと思います。

角川映画の金田一シリーズでも癖の強いキャラクターがたくさん登場するこの作品。
中でも「犬神佐清(イヌガミスケキヨ)」のマスクはインパクト大でしたが、この度、アクションフィギュア「figma 犬神佐清」として販売が開始されました。しかも、劇中でも印象的な”あのシーン”の「水面に突き出した足」が同梱されています。

image:goodsmile

特徴である、火傷を隠すための白いゴムマスクをつけた顔が、不気味さも含め再現されています。そして有名なあのシーン「水面に突き出した足」が付属しています。こちらも可動関節です。

image:goodsmile

多治見要蔵もあるよ。

発売元のFREEingでは八つ墓村のメインキャラクターでもある多治見要蔵のフィギュアも制作されています。

image:goodsmile

 

当時の予告編


公開(1976年10月)された翌年は、学校のプールで逆さまになって足を突き出したり、佐清の母である松子(高峰三枝子)の台詞、「佐清!マスクを取って見せておやり!」の真似が流行っていたそうです。

金田一シリーズのファンは要チェックです。
フィギュアメーカー グッドスマイルカンパニーのWebサイト

figma 犬神佐清

figma 多治見要蔵

関連記事はありません