20代には通じない『パソコン・IT用語』死語ランキング。一位はやっぱりアレです。

『20代には通じない「パソコン・IT用語」死語ランキング』

ランキングサイト『ランキングー!(https://rankingoo.net/)』を運営する株式会社CMサイトが『20代には通じない「パソコン・IT用語」死語ランキング』の結果を、投票者のコメント付きで紹介しています。

投票者が「もはや20代には通じない…」と感じる単語を調査。30代以上の男女(性別回答しないを含む)9,944名にアンケートを行いTOP10を決定しました。

ランキング

1位に選ばれたのは、「フロッピーディスク」。

投票者からは「一時代を築いた8インチフロッピーディスクを知らないなんて…」「フロッピーディスクのアイコン(保存ボタン)を、これは何ですか?と聞いてきた若者に驚愕しました」など、毎日のように使っていた単語がいつの間にか“死語”となっていることに驚嘆するコメントが集まりました。

2位以下の投票者コメント抜粋

2位 ダイヤルアップ接続:「インターネットにつなぐために、電話回線でダイヤルするあの音も知らないよね」
3位 起動ディスク・起動フロッピー:「大切すぎてどこにしまったかわからなくなるんだよね、アレ」
4位 MS-DOS:「主流だったんだけど」
5位 みかか:「あの時代のネットスラングですね。キーボードを見るとその謎が解ける『みかか』!」

6位からのランキング

6位:アスキーアート(461票)「今も使われているのに、あまり知られてないのは意外」

7位:ボール式マウス(391票)「マウスパッド用意しておかないと反応しないし、ボール部にホコリがたまって使えなくなるし。大きいし。まるで手のかかる息子でした。たぶん部屋のどこかにあると思う」

8位:MOディスク(389票)「フロッピーからかなり容量が大きくなって重宝していた。でも書き込みにかなり時間がかかって、最終的にエラーが起きたり大変だったな…」

9位:SCSI(スカジー)(385票)「懐かしいな~!全部スカジーだったわ」

10位:ビジー状態(381票)「最近は、性能が良くて、ビジー状態になりにくいということかな」

今となっては懐かしいものばかり。この先何が消えていくのでしょうか?

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

109 3
人気格闘家・朝倉海のYouTubeチャンネル(KAI Channel / 朝倉海)に、今や大人気コンテンツとなっているBreakingD...
75 3
日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」が、Simejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキン...
91 3
今年もGoogleが、2001年から公開されているGoogle Trendsの検索ランキングを発表しています。2021年の検索結果も併せ...
712 2
TOP500のウェブサイトで、スーパーコンピュータの計算速度ランキング発表され、富士通のスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」が前回に...
485
今年は例のウィルスが蔓延したおかげで、私たちの衣食住についても大きく変化した年になりました。 調査会社のインテージが全国約4,00...
574
大手携帯キャリアのひとつの「ソフトバンク」が、大容量で月額5,000円以下の新料金プランを導入する最終調整に入ったと、日本経済新聞が報じ...
4911
携帯電話が普及してなかなか使う事のなくなった公衆電話。なんと知らないうちに進化していて「Edy」が使える公衆電話が登場していました! ...