ののちゃんの初CMが可愛すぎる!メーキングのインタビューなんてずっと見ていられる!!

2歳5ヵ月で出場した「第35回 童謡こどもの歌コンクールグランプリ大会こども部門」で「犬のおまわりさん」を歌い、 史上最年少で銀賞を受賞し一躍有名になった可愛すぎる2歳児・ののちゃんこと村方乃々佳(むらかたののか)ちゃん。その時の動画がこちら↓

         

この動画の再生回数は今日(2021年4月30日)時点で1800万回を超え、今では歌や日常を紹介するYouTubeチャンネルを開設しユーチューバーとしても活躍。また2021年5月26日には 史上初最年少童謡歌手として、初のソロ・アルバム リリースが決定しているののちゃん。

アース製薬株式会社の新商品『おすだけアースレッド 無煙プッシュ』との初CMでも歌を披露し、その愛らしさにくぎ付けになります。↓

         

Gちゃん退治関連のCMはこれまで割とリアルな感じのものが多かったですが、ののちゃんの歌にかかればこんなに可愛くなっちゃいます。でも、お母さんが真顔でプッシュしているあたりが、可愛いののちゃんと対極にありすぎてクスッと笑っちゃいます。

さらに、メーキングも公開されていて、2歳児なのにインタビューにしっかりと答えていたり、大勢の大人に囲まれた現場で一生懸命に歌う姿は涙が出てきます。
インタビューでは、誰に歌を聴いてほしい?の質問に「お母さん」と答えているののちゃん。聞かずもがな、ののちゃんの歌の才能や愛らしさは、お母さんと一緒に生まれたもの。きっと、赤ちゃんの時からずっと歌を聞かせたり、優しい子育てをしてるんだろうなと、むしろどうやったらこんなに歌が上手で素直な子どもに育つのか教えてほしいくらいです。

メーキングはこちら

 

 

関連記事はありません