「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」裕福層向けの老人ホームが着工開始!

三井不動産レジデンシャルによる富裕層向けの老人ホーム「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」を2021年5月31日に着工!その豪華さが話題となっています。

「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」

三井不動産レジデンシャルが推進する「(仮称)パークウェルステイト西麻布計画」。三井不動産グループが、富裕層向けマンションを供給してきた実績を生かし都心初となるプロジェクトとなっています。

港区西麻布4丁目に位置し、地上36階、総居室数は421室となっています。

共有空間

共有空間には、ホテルのようなロビーラウンジやライブラリースペースがあります。

プライベートガーデン

また、入居者が安心して散策できる約2,200㎡のプライベートガーデン! その中には「ティーパビリオン」が配置されます。

帝国ホテルによるレストランサービス

そしてそしてそして、私が一番いいなと思ったのは、「帝国ホテル」による「レストランサービス」!!!! あのロビーラウンジといい、もうホテルに住んでるみたいになってますね。

プライベートガーデンの「ティーパビリオン」では、ビュッフェ形式のコンチネンタルブレックファストや喫茶などが提供されるそうです。

素敵な空間で、美味しいものが毎日食べられて、入居される方は幸せですね。長生きしないわけがないですね。

スパ・フィットネスフロア

9階の「スパ・フィットネスフロア」には、「ジェットマッサージプール」や「サウナ」、「大浴場」、「フィットネスルーム」、「トリーメントルーム」完備!!
もう至れり尽くせりです!!!

竣工は2024年夏、開業は2024年秋を予定しています。さて、おいくらでしょうか。お高いんでしょうねぇ。
老後をこんなところで優雅に過ごしたいものです。

関連記事はありません