アマビエ半纏のクールポコと越谷市の商店会がコラボ!あのお笑いネタのエールやオリジナルCMに何だか泣ける・・・

南越谷商店会と新越谷西口商店会が企画し、芸人・クールポコとコラボした動画がYouTubeで公開されています。

         

クールポコのネタといえば、お題を振ったあとに「なぁに~、やっちまったな!」と餅をつきながら突っ込むというスタイルでお馴染みですね。今回のコラボでは、コロナの感染予防や終息したらやりたいことなどをいつものネタで披露していますが、クールポコの励ましが何だか優しくて、見てると思わず目が潤んでしまいました(涙もろくなったのは年のせいでしょうか・・・)。

他にも、越谷で活動する劇団コシガヤンと商店の店主らが出演し、地元の街を舞台に繰り広げられる家族の1日を描いたストーリーCMは、音楽・企画・演出も劇団と商店会の手作りとなっていて、ほろりとさせられます。

         

コロナのニュースというと、感染者の数や政府の批判、オリンピック開催の是非など暗い感じのものが多いですが、こうやって希望が持てる映像をもっとテレビでも流せばいいのにと思ってしまいました。

関連記事はありません