【お寿司みたい!!】「アクアマリンふくしま」に展示されている謎の生物が話題!

環境水族館「アクアマリンふくしま」に展示されている謎の生物が、「お寿司にしか見えない!」と話題になっています。!

「お寿司にしか見えない」生物

東北最大級の楽しく学べる体験型水族館「アクアマリンふくしま」に展示されている謎の生物が話題となっています!
左の生物がさしづめ「エンガワ」で、右側が「サーモン」というところでしょうか。

この色合いといい、サシの入り方といい、美味しそう・・・。

ヒロメオキソコエビ

実はこの生物、なかなかレアなようで、「エンガワ」みたいな方は、「ヒロメオキソコエビ」。2017年に発見され新種記載されたばかりなのだそう。
このように生きている状態で展示されているのは「世界初」なのではないかとの事です!

ウオノシラミ属の一種

そして「サーモン」みたいな方は、「ウオノシラミ属の一種」
謎が多すぎて「ウオノシラミ属の一種」とまでしか分からないそう。

ずっと見てるとお寿司が食べたくなっちゃいますね。お腹すいた・・・

【公式】アクアマリンふくしま|Twitter

お寿司みたいな生物の写真をTwitterに投稿している「【公式】アクアマリンふくしま」。

他にもたくさんの生き物の写真屋動画が投稿されていますので是非チェックしてみてくださいね!

私が気に入ったのは、この「キアンコウ」の動画。「フレーフレー」って旗をふって応援してくれてますよ! 可愛いですね!

関連記事

79 3
日頃、テレビの報道番組や情報番組でSNSの投稿が、番組のネタになることが多くなりました。 Twitterの投稿から新種発見。 千葉県...