ツイッターでとある投稿が衝撃を呼んでいます。

 

投稿者のもりもつさんが知人からもらったという最中。

なんと皮がトイレ型になったその名も「トイレの最中(もなか)」。思わず“さいちゅう”と呼んでしまいそうですが“もなか”ですよ!

作りが細かくこだわりの強さが伺えます。そして便器からはみ出すほどたっぷり詰まったあんこがアレを彷彿とさせる衝撃のビジュアル・・・。

やはりこの手の話題は大人になってもクスっと笑ってしまいますね。

このトイレ型最中は常滑市にある老舗和菓子店「大蔵餅」とLIXIL榎戸工場がコラボして生まれたらしく、自分であんこを詰めて楽しむというスタイルになっています。

LIXILの文化施設INAXライブミュージアムで購入できるようです。価格は1個税込み324円。

衝撃的なビジュアルではありますが、お土産にもおすすめなおいしい逸品らしいです。気になる方は是非チェックしてみてください。

関連記事

168 2
森永製菓の大人気チョコレート菓子「小枝」の50周年を記念して、小枝史上最大の50倍サイズになった『50倍小枝』が9月21日から発売されま...
67 3
日頃、テレビの報道番組や情報番組でSNSの投稿が、番組のネタになることが多くなりました。 Twitterの投稿から新種発見。 千葉県...
157 2
俳優、タレントとして活躍する赤井英和さんの奥さん「佳子さん」の日常投稿がTwitterで度々話題になっています。 たぶん、泡を全部...
287 2
お祭りに必要な縁日用品や、イベントに必要な景品・販促品の制作・販売を行っている堀商店から新たに発売された「わっしょいうんち焼き」がネット...
214 4
自動ドアは商業施設や病院ではよく見かけますが、近年では一般住宅にも取り付けられる種類が販売されています。 手で触れないので、荷物を両手...
291 2
はりねずみみたいな「ヒメハリテンレック」。「ヒメハリテンレック」の砂浴びが「思ってたのと違う」と話題になっています!とっても可愛いですよ...