【第21回「シルバー川柳」入選作20作品発表】孫世代の大学生・高校生の句も入選!

公益社団法人全国有料老人ホーム協会が、毎年「敬老の日」に向け公募している「シルバー川柳」の今年の入選作品20作が発表されました。

今年で21回目を迎えた「シルバー川柳」には、応募者平均年齢69.3、最年長は106の女性、最年少は16歳で過去最高となる16,621句が寄せられ、昨年の約10,000句から大幅に増加しました。

また今回は、孫世代の大学生・高校生の2名が入選し、昨年同様コロナにまつわる作品が多かったということです。

どれもユーモアあふれる作品ばかりで、情景が浮かび上がってクスっと笑ってしまいます。


  • 第21回入選作品               ※順不同、敬称略

全集中しても開かない瓶の蓋       後藤洋子(大分県、66歳、女性)

「密です」と言われてみたい頭頂部    秀爺(富山県、62歳、男性、会社員)

薄味にしたらコロナとわめく祖父       中川潔(福井県、56歳、男性、会社員)

リード持ち散歩に出たが犬忘れ          柴田幸子(愛媛県、69歳、女性、会社役員)

目の検査「丸」と答えるお爺ちゃん    ひとつぶ(東京都、44歳、女性、会社員)

じいちゃんが暗証番号暗唱し       カジ(東京都、74歳、男性、会社員)

名を呼ばれ誰も立たなきゃたぶんオレ   ジョンけけ(山梨県、58歳、女性、主婦)

YouTube履歴は演歌と百恵ちゃん     田中花音(埼玉県、19歳、女性、大学生)

さり気なく背後に賞状オンライン     ロマン派(北海道、54歳、男性、会社員)

食卓に俺の席だけアクリル板            おたやん(和歌山県、66歳、男性、無職)

午後八時酒提供を止める妻         小松真人(大阪府、58歳、男性、自営業)

お互いに返事はするが動かない         飯田栄二(福岡県、60歳、男性)

お見舞いにぞろぞろ来たらそろそろか  五十嵐豊(埼玉県、52歳、男性、会社員)

どなたですそういうあなたはどなたです  小松秀幸(大阪府、59歳、男性、自営業)

伸びすれば足が攣る攣る寝起き前      村田睦子(兵庫県、66歳、女性、任用職員)

ワクチンのネット予約でひ孫借り        村松正志(東京都、81歳、男性、無職)

BTSテレビ局だと思ってた        佐久間真理恵(新潟県、40歳、女性、会社員)

ペイペイで払うと後ろ行列に          竹内照美(広島県、65歳、女性、会社員)

へそくりは一度仕舞うと出てこない     隼人(神奈川県、58歳、男性)

おはようのラインがくるのは朝の五時  田場文奈(沖縄県、17歳、女性、高校生)


個人的には、一番最後の「おはようのラインがくるのは朝の五時」がツボでした60代後半の私の母は、小学1年生の孫娘とのLINEをしています。全部ひらがなで文字を打たないといけないと愚痴っていますが、それでも嬉しそうに返信する母。あと10年もすれば、きっと早朝にLINEしてしまい、孫娘から「おばあちゃん、朝早すぎ・・・」って返事来るんでしょうね。

関連記事はありません