『東京卍リベンジャーズ』のキャラクターがご当地方言で喋るポスター東京駅に現る!まるで「秘密のケンミンSHOW」みたいな地元愛に溢れている件。

実写化された劇場版も大ヒット上映中の『東京卍リベンジャーズ』。なんと、2021年9月13日(月)から期間限定で、各地方担当キャラクターが(勝手に)全国のご当地代表として喋る”地元バージョン”47種類の「日本リベンジャーズ」ポスターがJR東京駅に出現しています。


日本リベンジャーズ

株式会社講談社

地元から、ぶちかませ。
戦いの舞台は、東京だけじゃない。
地元の数だけ、アツい魂がある。
未来を変えたいと願う “リベンジャーズ” がいる。
さあ、戦いの刻はきた。
証明しろ。己の地元の最強を。
日本をアゲろ。テメェが暮らすその街から。
未来を変えてきたのは、
いつだって諦めない闘志をもったヤツらだ。


アツいメッセージのメインポスターですね。
さてさて、どんな地元愛に溢れているのか、ポスターの一部ご紹介します。


日本リベンジャーズ

株式会社講談社

個人的に1番ウケたのが『埼玉』。「ださいたま」はよく聞くフレーズですが「ごめんなさいたま」は初耳でした。


日本リベンジャーズ

株式会社講談社

はい、すみません!私、中学生まで甲子園は大阪にあると思っていました!!兵庫県民の皆さん、ごめんなさい!!


日本リベンジャーズ

株式会社講談社

皆さん、茨城県は「イバラキ」県と発音しましょう。キは濁らず、「イバラギ」とは読まないようご注意ください。


日本リベンジャーズ

株式会社講談社

くまモン、マイキーの親友だったんだ・・・、羨ましすぎる。


他にも、なるほど~と思わせるネタがちりばめられています。
期間中に東京駅に行けない人のために、YouTubeで全ポスターが紹介されていました。

         

なんか、このノリどっかで見たな~と思っていたら、大好きなテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」でした!
あなたの地元は誰がなんと言っていましたか?