皆さんはどんな手帳を使っていますか?そろそろ来年の手帳やカレンダーが発売される頃ですね。
今回は個人的に面白いなと思った手帳をまとめてみました。

ほぼ日手帳

コピーライターやエッセイスト、またタレントとして活躍している糸井重里さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナル商品である「ほぼ日手帳」。2021年版で20年目を迎えるこの手帳は、1日1ページという最大の特徴から、様々な使い方ができる手帳として人気です。本体とカバーを組み合わせて使うこともでき、明日9月1日から販売開始です。

手帳の紹介動画もありますので、気になる人は観てみてください。

ラコニックの「スティックダイアリー」

ラコニック

ラコニック

3年前から販売されている手帳で、縦4.9センチ、幅15.4と横長でコンパクトなサイズ。こちらは、パソコンのキーボードの前に置くことができ、とても機能的。テレワークが増え、20代30代の女性に人気が出ているそうです。確かに、自宅だとオフィスのように広い机がないので、パソコン作業しながらすぐに予定などが確認できるのは便利ですね。

 

 

 

関連記事はありません