【北京五輪】スピードスケートショートトラックの疑惑の転倒がまるでマリオカートだと話題

2月7日に行われた北京五輪ショートトラック女子500メートル準々決勝で、驚きの転倒が起きた。

2位のアリソン・チャールズ(カナダ)と3位のフロレンス・ブルネル(カナダ)間に割り込むように腕を伸ばしてきた中国選手はコーナーで、コースの境界を示す黒いブロックを左手で触れると、そのまま前方に押し出した。

ブロックは2位のアリソン・チャールズの足元に当たり、チャールズはそのままバランスを崩して転倒してしまった・・・

問題の中国選手は「范可新(ファン・クェシン)」。2010年から国際大会で活躍している28歳のベテランだ。

 

問題のシーン

 

続けて范可新も倒れ、レース結果はビデオ判定へ。

その後、この行為のみならず判定も驚きの結果が伝えられた。

3位だったブルネルにレーン変更の反則でペナルティを与え、2位だったチャールズにアドバンスを与えた・・・これに対して中国の范可新はなんとお咎めなし!

 

ネットでは・・・

・これは酷い

・めちゃくちゃ上手い!練習の成果が出ている。

・まるでマリオカートの甲羅のようだ。

 

など、あまりにあからさまな行為に関心の声すら上がっているが、范可新は2014年のソチ五輪で他の選手を手でつかもうとする動作で「反則王」と呼ばれた側面があるようで、それを知る人は「また出た」といった様子。

その後も、疑惑の判定や、中国選手のレース中のマナー違反について日本でも報道されているし、開催前から、なにかと心配されていた通りの大会になっていると言える。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

31 3
アフラックのCMに登場するアヒルさん、可愛いですよね。 アフラックによると、アフラックダックはほとんど野生の8羽のアヒルを使い、撮...
67 4
以前asologyでもご紹介した、様々なものを超リアルに作ったケーキを包丁で切りまくる動画。 【閲覧注意】手を包丁で切断!と思いきや超...
126 3
ホホジロザメは、サメの中でも人を襲った記録が多く、映画「JAWS」のモデルになったサメ。ほとんど世界中の海に分布していて、もちろん日本近...
88 3
UFOといえば未確認飛行物体のことですが、嘘か真かこれまでも多くの目撃証言や映像、様々な憶測や噂が飛び交ってきました。 この無限と...
77 2
アニメ「きかんしゃトーマス」が12年ぶりにフルリニューアルされることを記念したドラマ『サラリーマントーマス』が昨日11月17日にきかんし...
77 3
ジャッキー・チェンといえば、生ける伝説のアクションスター。 とんでもなく危険なアクションシーンをスタントマンなし(まともな安全対策...
112 3
実はカラスはネコの天敵と言われるほどの関係性。 雑食であるカラスは小動物を食べることもあり、子猫が襲われてしまうことも少なくないの...
58 3
水族館でおなじみのかわいいラッコさんですが、実は現在日本には3頭しかいません。 一時期は国内に100頭以上のラッコが飼育されていて...