【バットマン】ゴッサム・シティと広島県福山市がシリーズ史上初・世界初の友好都市提携

3月11日から全国で公開される映画「THE BATMAN―ザ・バットマンー」。バットマンの舞台といえばゴッサム・シティですが、この度映画の公開に先駆けゴッサム・シティと広島県福山市が友好都市提携を結びました。

広島県

実は、広島県福山市は今年福山城築城400年を迎え、福山城が位置する場所はもとは蝙蝠山(こうもりやま)と言われており、「蝠」は福に通じることから城下町を「福山」と名付けられたそうです。
また、福山市の市章は蝙蝠と山をかたどり1917年(大正6年)7月1日に制定され、市民の中でもコウモリをモチーフとしたバットマンのマークと福山市の市章がよく似ているとたびたび話題になっていたとのことで、福山市から『何とか、バットマンに福山市も見守っていただけないか』という申し入れが実現した形です。

広島県

広島県

友好都市提携調印式は、本日2022年2月21日11時から東京・ワーナーブラザースジャパン合同会社と福山市役所本庁舎6階60会議室の2か所でオンラインで開催されたとのことで、調印の他、記念品の贈呈、活動の紹介、コラボビジュアルのお披露目などが行われました。

架空の都市ゴッサム・シティがこのように友好都市提携を結ぶのはシリーズ史上初であり、また世界で初めてということで、DCコミックスが正式に認めた世界初のゴッサム・シティ友好都市が日本から出たというのは嬉しい限りです。これを機に、今後作品に福山市が登場することを期待しちゃいます!

 

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

2991
こんなの自分ちの軒にぶら下がってたら声も出さずに泣くと思います。 Twitterで話題になっているこのコウモリ画像・・・フィリピン...