シングルモルト スコッチウイスキー「グレングラント 60年」 限定発売 お値段300万円!

スコットランドで長い歴史を持つウィスキーの蒸留所『グレングラント THE GLEN GRANT』から、蒸留責任者のデニス・マルコム氏の60年にわたる輝かしいキャリアを記念し、60年間熟成されたシングルモルト スコッチウィスキー「グレングラント 60年」が発売されます。

デニス・マルコム

CT Spirits Japan株式会社

この写真の男性が、デニス・マルコムさん。15歳で樽職人としてグレングラント蒸留所に入り、その後他の蒸留所を含め様々な経験や役職を経て現在はマスターディスティラー(蒸留責任者)として活躍し、2016年には英国女王エリザベス二世より大英帝国騎士団勲章(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)を授けられた方。彼の父そして祖父もグレングラント蒸留所にてウイスキー造りに携わっていて、今回発売される原酒は彼の父によって蒸留されたものではないかとのことです。

こちらがその「グレングラント 60年」。原酒は1960年10月24日に蒸留されたもので、オロロソシェリー樽(樽番号5040) に詰められ、その後60年間グレングラント蒸留所の石造りの貯蔵庫にて、温度や湿度の調整を行わない環境の下で熟成されたということです。

今回、一樽分の360本が生産され、日本国内における販売数量は18本となり、お値段なんと『300万円』!

ちなみに、販売は特設サイト(https://ctspiritsjapan.co.jp/tgg60th)にてのみ行われ、申し込み多数の場合は抽選となります。本日2022年2月28日(月)から3月13日(日)まで同サイトにて申し込みを受け付け、3月24日(木)までに当選者を決定、4月中旬より配送を開始する予定だということです。

興味本位でサイトをのぞいてみましたが、支払い方法は銀行振り込みかクレジットカード決済となっていました。一体どなたが手にするんでしょうか・・・、一般庶民には想像できない世界です。

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)   

関連記事はありません