子どもたちを洪水から必死に助け出す母親の姿に感動

来週には6月に入り、6月に入れば梅雨が訪れます。今年の梅雨は短く激しいという予想もあり、大雨には注意しなければなりません。

洪水・冠水は直接的な被害に繋がります。それは動物たちにとっても例外ではありません。

住宅街に降り注ぐ大雨で道路が冠水、排水溝には雨水が流れ込んでいます。

 

撮影された動画では、一匹のネズミが慌ただしく、雨水が流れ込む「穴」の中に潜っていきました。

17秒後、さらに水量は増えていくなか、そのネズミが穴の中から戻ってきました。

そのネズミがくわえていたものとは??

 

子ねずみです。

おそらく我が子でしょう。穴の奥に水没した巣があり、子どもたちが残されている状態というのが想像できます。

見えにくいのですが、この時点で2匹目を助け出しています。まだまだほんの小さい赤子で、みずから歩くこともままならない様子。

親ネズミは、このあと撮影している人間に気づきますが、構わずまた穴の中に入っていきます。

そして16秒後。

水量がどんどん増しているのに先程よりも早いペース。3匹目をくわえて出てきました。

人間がみているにも関わらず、もう構っていられないのでしょう。壁の隅のほうに赤ん坊を置いてまた潜ります。

今度は18秒、この水量です。濁った水の中、苦しい状態なはずなのにすごい・・・4匹目を救出しました。

そしてまた穴に戻る親ネズミ。ネズミは平均で6~7匹子供を産むそう。まだまだ赤ちゃんが残されている。しかし流石に明らかに疲れている様子。若干フラフラしながらも、また穴に潜ります。

 

そして20秒が経ち、まだ戻ってきません。まさか力尽きてしまったのか??と思った次の瞬間、また赤ん坊をくわえて戻ってきました・・・潜ってる時間25秒が動画を見ていても長く感じます。

5匹目を救い出し、明らかに遅くなった足取りでまた水の中へ・・・

その後、30秒経っても戻ってきません・・・諦めかけたその時、ゆっくりと穴からあがってきました。よかった!

しかし口には赤ん坊の影がありませんでした・・38秒。水中で探し続けた最後の我が子は見つけられませんでしたが、見事5匹も水中から助け出しました。。。

 

撮影していたギャラリーからも歓声があがりました。

母親の命がけの救出劇、その強さ、本当に感動的でしたね・・

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

22 3
アフラックのCMに登場するアヒルさん、可愛いですよね。 アフラックによると、アフラックダックはほとんど野生の8羽のアヒルを使い、撮...
46 4
以前asologyでもご紹介した、様々なものを超リアルに作ったケーキを包丁で切りまくる動画。 【閲覧注意】手を包丁で切断!と思いきや超...
113 3
ホホジロザメは、サメの中でも人を襲った記録が多く、映画「JAWS」のモデルになったサメ。ほとんど世界中の海に分布していて、もちろん日本近...
82 3
UFOといえば未確認飛行物体のことですが、嘘か真かこれまでも多くの目撃証言や映像、様々な憶測や噂が飛び交ってきました。 この無限と...
662 3
よくぞ金曜日までたどりつきました。 来週はなんと水曜日が休み!!!!!勤労感謝の日!!!!!!今年最後の祝日らしいですよ。「勤労を...
74 2
アニメ「きかんしゃトーマス」が12年ぶりにフルリニューアルされることを記念したドラマ『サラリーマントーマス』が昨日11月17日にきかんし...
71 3
ジャッキー・チェンといえば、生ける伝説のアクションスター。 とんでもなく危険なアクションシーンをスタントマンなし(まともな安全対策...
101 3
実はカラスはネコの天敵と言われるほどの関係性。 雑食であるカラスは小動物を食べることもあり、子猫が襲われてしまうことも少なくないの...