風の力だけで動くアート『ビーチアニマル』がすごい。

ビーチアニマル』ってご存知ですか?

海辺の動物?まぁそういうことなんですが、世界各地で展覧会を開催する世界的に有名なオランダのアーティスト、テオ・ヤンセンの作品なんです。

このビーチアニマル、タイトルに有るとおりビーチに吹く風だけで動くんですが、見たこと無い方は「風だけで動く」と聞いてイメージしたものとまるで違うそのビジュアルに驚愕するはずです!

いかがでした?想像を絶する迫力でしょう?

大きさのみならず、その奇抜な動きも相まって巨大な生物にみえます。一体どうやって風だけでこんな複雑な動きができるのか・・・

テオ・ヤンセンは、1990年に風力で動作するストランドビースト(ビーチアニマル)の制作を開始しました。2010年にはテオ・ヤンセン展が日本各地で開催されたんですよ。去年は福井でも・・・

展覧会は知らなかったなぁ・・・次回日本で開催されるときは必ず行きます!

関連記事

63 2
デジタルアートという言葉が生まれて久しいですが、はじめは「これがアートなの?」という声もありました。しかし、カテゴライズされたとしてもア...
125
アメリカはMITの研究成果を知ることができる博物館、「MIT博物館」にその歯車はあります。 ワンフロアからなるギャラリーは期間限定...
145
いままで木彫りの彫刻に惹かれた記憶がほぼないんですが、ウクライナにあるウクライナ原産の木から作られた木彫りオブジェを作っている「Ukra...