主婦休みの日とは?

フリーペーパーなどを手掛けるサンケイリビング新聞社が、2009年から始めた記念日(一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録)。365日休みのない主婦に休んでもらって、感謝を伝えたり家事を休んでリフレッシュすることで家族が笑顔になるようにと始められました。読者のアンケートをもとに年末年始・GW・夏休み明けなど忙しさのピークの後の1月25日、5月25日、9月25日と年に3日あります。

そもそも主婦とは・・・?

「主婦休みの日」の主婦は婦人の漢字ですが、現代において「主婦」を定義するのはなかなか難しいかもしれません。辞書には、「一家の主人の妻で、家事をきりもりする人」とあります。核家族化が進み、共働きも多いので、女性だけに限らず男性も家事をするのが当たり前の家庭もありますよね。イクメンという言葉もありますが、男性主体の「主夫」も世の中にはいるわけで、個人的にはまだまだ女性のことを指す言葉だという印象ですが、主婦・主夫どちらも活躍できる世の中になればいいなと思います。

主婦検定に挑戦!!

主婦休みの日を提唱しているサンケイリビング新聞社のHPでは、「主婦休みの日検定」なるものがあります。私も挑戦してみましたが、6問正解でした。立場としては多分主婦だと思い全問正解を目指しましたが、意外と知らないことも多かったです。ぜひ、挑戦してみてください。

関連記事はありません