ニューノーマルな自販機誕生【ダイドーの足操作自動販売機】

新型コロナウイルスの影響で「非接触」というキーワードが様々な場面で登場していますね。asologyでも様々な「非接触」をお伝えしていますが、飲料メーカーのダイドードリンコ株式会社が非接触型の足操作自動販売機を開発しました。

ダイドードリンコ株式会社

このコロナ禍で衛生面から考えられた業界初の足操作自動販売機、足でボタンを押し、支払いは電子マネーに対応し、商品を取り出す時には足元のボタンの右側に設置されているペダルを踏むことで取り出し口のフタが開く仕組みとなっているので、不特定多数との接触を最大限に減らすことができます。

ダイドードリンコ株式会社

現在、実証実験を行っているということで、近い将来、これが当たり前の自動販売機になる時代が来るかもしれませんね。(個人的には、小さい子どもも自分で選べるので、ボタンの高さまで抱っこしなくていいのは助かります!)

関連記事

56
iOS 14.5が配信され、「Apple Watch」があれば、マスクをしていてもiPhoneのロックを解除する事ができるようになりまし...
157 4
酒は飲んでも飲まれるな!ですよね。 とはいえ、最近は外で飲むこともほとんどありませんので、外出先で酔っ払うこともコロナ問題以降皆無...
242 3
すっかりマスクは必ず着用する時代になりました。 理由はやはり周囲の人にコロナを伝染す可能性をできるだけ下げること。これに尽きます。...
107
コロナ禍で日本酒がピンチ!業務用を中心に日本酒の国内出荷量、輸出量は大きく減少しているそうです。飲食店が時短や営業自粛だったり飲み会も自...
81
株式会社ヤマハミュージックジャパンが企画・展開している「おかえり、おんがく。」は、コロナ禍での人々の生活に再び音楽を取り戻したいとの想い...