黒い画面

会社や自宅のPCで、まれに利用する黒い画面(cmd.exe)。
パソコンに不慣れな人にとっては、なんのために必要なのかも分かりません。アプリケーションをインストールしたり更新するとモニター上に突然現れたりして、怖くなる人もいるようです。

そこで、コマンドプロンプトの黒い画面をチャット風に変えたエンジニアの投稿が話題となっています。

「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」という人がいるみたいなので、チャット風コマンドプロンプトを作ってみた。

開発者はエンジニアの(@4126takeuchi)さん。
LINE風のチャット画面のように入力と出力対話形式になっています。
出力側にはプロンプトのアイコンが表示されています。
見た目にも明るく、ちょっとかわいく見えてきます

Twitterでは、その見た目に「機械との対話味がある」「確かに打ち込んだコマンドと結果出力が明確に区別されるだけで脳の負荷はだいぶ低減できそうですね!」「LINE風!?すげぇ」といったコメントが寄せられています。

関連記事はありません