仏様がドローンに乗ってふわふわ法要「超十夜祭2023」

様々な場面での活躍が増えたドローン(無人航空機)ですが、お寺で仏様がドローンに乗って飛び回るという法要「超十夜祭2023」が執り行われました。

この企画をしたのは京都の龍岸寺(京都市下京区)で8体のドローンに乗った仏様「ドローン仏」を披露しました。通称「ドローン仏」とは、遠隔操作や自動制御によって飛行できる無人航空機「ドローン」に載せられた仏像のことで、仏像が宙を浮揚し、極楽浄土から衆生(しゅじょう)を迎えに来る様子を表現しています。開発したのは伝統工芸のみならず3Dプリンターなど最新ツールをも操るハイテク仏師、三浦耀山(みうら ようざん)さんです。

公開された動画「浄土宗龍岸寺『龍岸寺ナムナムTV』」

なかなか、幻想的で良いと思います。少し気になるのは後ろで手を合わせているメイドさんです。

メイド喫茶ならぬ冥土喫茶というスタンスで宗教間対話イベントを開いている方のようで、仏教のことを世に広げる活動をされているかたのようです。

近年はお寺でミュージシャンによるライブなどが開催され、仏事以外での利用が増えてきてます。よりお寺を身近に感じてもらおうという願いが込められているようです。

 

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

5737 2
よくぞ金曜日までたどり着きました!月曜来るな!と無駄な祈りを捧げつつ良い週末を! バックナンバー スタックしたトラックをほって助ける...
816
このコロナ禍で世の中のキャッシュレス決済は随分と対応が進みましたねぇ。 大人だけじゃなくて、お小遣いの子供たちも定額チャージされて...
5154
※2020/7/9 【ビリー・アイリッシュ / バッド・ガイ】全部ちゅうえいで歌ってみたを追記 「さくらんぼ」等のヒット曲で有名な...