海外の2万人が選んだ最も嫌いなテレビキャラに日本のアニメキャラがランクインし話題!

海外の2万人が選んだ最も嫌いなテレビキャラクタートップ10に、日本のアニメキャラがランクインし、なんだか誇らしいと話題になっています!

有識者2万人が選んだ最も嫌いなテレビキャラクタートップ10!

海外の有権者2万人が選んだ最も嫌われているテレビキャラクターのトップ10がこちら。

どれも知らんのですけれども、ひとりだけ見た事ある人がいますね。

そうです、7位の「ショウ・タッカー」。

コミックアニメ「鋼の錬金術師」のキャラクターです。

「鋼の錬金術師」の「ショウ・タッカー」

「ショウ・タッカー」は、「鋼の錬金術師」のファンにトラウマと嫌悪感を抱かせたキャラクターとして語り継がれていて、「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」というセリフで有名です。

知らない方にはネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、「ショウ・タッカー」は奥さんに逃げられ、娘のニーナと大型犬のアレキサンダーと共に暮らすシングルファザーなんですが、のちにとんでもない事をしでかしてしまいます。

彼がランクインするという事は、日本のファンと同じように、海外の2万人の人たちも同じように「ショウ・タッカー」に嫌悪感を抱いてたんですね。

というか、「鋼の錬金術師」って海外でも有名なんですね。そういう意味では誇らしいですね。

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)  / 

関連記事

327 3
「可愛い子には旅をさせろ」とはよく言いますが、世の親御さん達はどの程度の試練なら許容できますでしょうか? 赤ちゃんはお腹の中で羊水...