日本一売れている絵本・松谷みよ子さんの『いないいないばあ』が累計出版部数700万部突破!

日本で一番売れている絵本をご存知ですか?1967年に日本初の本格的なあかちゃん絵本として誕生した松谷みよ子・ぶん 瀬川康男・えの『いないいないばあ』(株式会社童心社)。なんと、2020年11月24日(火)付の重版339刷で累計出版部数700万部を突破しました!

以前、asologyでブックスタートをご紹介しましたが、この『いないいないばあ』は赤ちゃんが初めて読む絵本として推奨されていて、初版以来50年以上に渡り赤ちゃんだけでなく読んであげるパパやママたちも笑顔にしてきた絵本です。

今回、700万部突破を記念してWEBムービーが公開されました。京都大学大学院教育学研究科の明和政子教授が、『いないいないばあ』の魅力を解説しています。なるほど、そんな理由があったのかととても興味深い内容となっています。

 

 

関連記事はありません