野鳥のさえずりで優雅な目覚め【日本野鳥の会 めざまし時計401】

公益財団法人日本野鳥の会と共同開発第2弾として「日本野鳥の会 めざまし時計401」がリズム株式会社12月上旬から発売されます。

リズム株式会社

日本野鳥の会理事の松田道生さんが、日本各地で録音した野鳥の声が音源として使用されていて、ウグイス、シジュウカラ、アオジ、オオヨシキリ、コジュリン、アカショウビン、カッコウ、キビタキ、サンコウチョウ、コマドリ、クロジ、クロツグミ、ホトトギス、イカル、ホオジロ、カワラヒワの16種と、アラームOFF操作時には約1/16の確率で、めざまし時計で初採用のシークレット音声を聴くことがでるそうです。

個性豊かな野鳥の声を再現するため、高音質ICを搭載した回路を開発し、また音抜けが良くなるよう設計された構造でクリアーな音を実現。動画の音を聞いていると、まるで森の中にいるような感覚になるのは私だけでしょうか?

寒い朝も、鳥たちのさえずりで目覚めるなら、朝がちょっと楽しみになるかもしれませんね!!

関連記事はありません