家庭用刺しゅうミシンがここまで進化!縫製前のシミュレーションもできちゃうブラザー「LUMINAIRE XP1」

コロナ禍のステイホームの影響で需要が高まったとされる家庭用ミシン。実家のおばあちゃんが愛用していた昔の家庭用ミシンの記憶しかない私には驚愕の最新家庭用刺しゅうミシンがブラザーから発売されます。

ブラザー家庭用刺しゅうミシン 「LUMINAIRE XP1」

ブラザー

ブラザーは、家庭で手軽に刺しゅうが楽しめるモデルから高品質な刺しゅうを実現する職業用モデルまで豊富に取りそろえているメーカーで、今回発売される「ルミナイアー XP1」は、業界初のプロジェクター搭載や、パソコンを使わずにオリジナル刺しゅうデータが作成できるなどの機能が備わってる最新の家庭用刺しゅうミシンなのです!!

縫製前のシミュレーションができるプロジェクターを業界初搭載

業界初のプロジェクター搭載により、布地に刺しゅうや実用縫いの模様を映して縫製前の位置確認や完成イメージをシミュレーションできます。さらに、操作画面を布地に投影し、付属のタッチペンで操作することができます。この機能あればイメージ通りの刺しゅうができますね!

ブラザー

ブラザー

カメラスキャン機能でパソコンを使わずにオリジナルの刺しゅうデータを作成

ブラザーの家庭用ミシン初のカメラスキャン機能で、パソコンを使わずに本体だけで手書きのイラストをスキャンしてオリジナルの刺しゅうデータを作成でき、オリジナルの刺しゅうデータ作成のバリエーションが広がります。例えば、お子さんのがお絵描きで描いた絵などを取り入れたら、世界に一つだけの刺しゅうができますね!

ブラザー

タブレット端末のように操作できる10.1インチの大型液晶タッチパネルを搭載

10.1インチの大型液晶タッチパネルを搭載した。従来の家庭用ミシンのタッチパネルではタッチ操作のみだったのが、スワイプやスクロール操作など使い慣れたタブレット端末と同感覚で操作できるます。刺しゅうは細かい作業なので、最近老眼が始まった私にも嬉しい機能です!

針仕事と言えば私の場合、ボタン付けや子どもの体操服などのゼッケン付けのみで、刺しゅうなんて全く縁のない世界の話ですが、そんな私でもワクワクするミシンです。

製品詳細https://www.brother.co.jp/product/hsm/embropc/xp1/index.aspx

来年1月下旬より発売予定で、希望小売価格 2,000,000円(税抜)。これが安いのか高いのか素人の私にはわかりませんが、きっとお好きな方にとっては高くないお値段なのかもしれないですね。

 

関連記事はありません