ラーメン界に衝撃が走る!SNS映えを追求した「ハッピーレインボーラーメン」が爆誕!!

SNS映え投稿分析の「スナップレイス」と50年以上続く老舗のラーメン・チェーン店「どさん子」が共同開発したラーメンが本日12月8日から発売開始!!まずはそのビジュアルからご確認ください↓

どさん子

名前は「ハッピーレインボーラーメン」。コロナ禍で長く苦しい状況にある飲食業界に明るいニュースと、究極のSNS映えを狙って開発されたラーメンですが、7色の食材は何だと思います?

レインボーカラーはチーズフォンデュソース

鮮やかなレインボーを作り上げているのは、7色のチーズフォンデュソースとそれをまとった7枚のチャーシューなんです。一枚一枚に絡めることで色が混ざることが無く、綺麗なグラデーションを実現。

ベースは本格味噌カレーラーメン

見た目のインパクトは敵なしのハッピーレインボーラーメンですが、気になるのは味ですよね。こちらは、今回リメイクされた「味噌カレーラーメン」がベースになっています。

北海道味噌」/「信州味噌」+「チーズ」+「カレー」の組み合わせということで、画像だけでは食べるのにちょっと勇気が必要な気もしますが、一度は食べてみたい!

このラーメンに込められた切実な想い

2020年はコロナ禍の影響で飲食店として苦戦を強いられた「どさん子」。「ハッピーレインボーラーメン」は、この状況を打破すべく2021年は素敵な1年になるように、と7色に願いを込めて作られています。誰もが閉塞感を感じ、暗い気持ちになりがちな一年だっただけに、何とかして現状を打破できるようなパンチのあるメニューを提供したいという想いが込められています。

■商品名:ハッピーレインボーラーメン(1日限定食販売)
■発売日:2020年12月8日(火) (※一部店舗は8日以降に順次メニュー導入予定)
■価格:1,280円(税込)
■味のベース:味噌カレーラーメン
■トッピング:野菜炒め、味玉1個、チーズの絡んだチャーシュー7枚
■取り扱い店舗:どさん子大手町店、みそ膳 丸の内店、麺酒蔵どさん子 新木場店、どさん子八千代台店、どさん子×とり鉄 玉穂医大前店、どさん子 下前津店
※店舗や地域によって麺、スープ、味噌が違います。
※店舗によって定休日、営業時間が異なります。ご来店の際はお手数ですが店舗へ一度ご連絡ください。

 

関連記事はありません