自分の身体が愛おしくなる新感覚アニメ「はらたく細胞」を観てもっと健康に!!

「はたらく細胞」とは?

講談社の『月刊少年シリウス』で連載されている漫画。赤血球や白血球などの細胞を登場人物にして、人間の体内を舞台に細胞の目から見た様々な現象(風邪・アレルギー・熱中症・食中毒など)を描く異色の細胞擬人化ファンタジーとして、これまでにTVアニメや映画・舞台化されてきた人気漫画です。

スピンオフ作品も豊富で、1月9日からは「はたらく細胞」とその直後に「はたらく細胞BLACK」が放送されるというファンにはたまらないTVアニメ『はたらく細胞アワー』が始まったばかり!!

©原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

先日の放送観ましたが、「はたらく細胞」は今回の主役の血小板がもうかわいいの一言!あんなに健気に体内で頑張っている姿に、偶然にも現在私の右手にあるかさぶたを「ありがとう、うしろまえちゃん(血小板のキャラの名前です)達・・・」と撫でてしまいました。

様々な団体や企業とのコラボも話題に

親しみやすいキャラクター設定と誰の身体にも起こることを分かりやすく描いた「はたらく細胞」は、これまでの様々な団体や企業とのコラボも話題になっています。

株式会社アニプレックス・東京都赤十字血液センター・Anime Japan2018

©清水茜/講談社・株式会社メニコン

医療関係者からも好評で、最寄りの病院にもあるキャラクターのポスターが貼ってありました。最近では、コロナのニュースなどで医師のインタビューなどをよくテレビで観ますが、その後ろに「はたらく細胞」のポスターが張ってあるのを見かけます。

「はたらく細胞BLACK」のスペシャル放送が決定!

「飲酒」「喫煙」「睡眠不足」などの重なる不摂生やストレスにより、体内環境がBLACK化してしまった身体ではたらく細胞たちの過酷な労働を描いた「はたらく細胞BLACK」。先日のTVアニメ放送では喫煙について描かれていましたが、一緒に観ていた息子が「パパの身体の中でも同じことが起こっているんだね。パパ、たばこ辞めな!!」と注意していました(笑)。

そんな「はたらく細胞BLACK」の1時間スペシャル放送が決定!

©原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

本編の第3話「興奮、膨張、虚無。」と第4話「最前線、淋菌、葛藤。」を合わせて1時間で楽しめる特別回となっていて、タイトルとビジュアルからはちょっと大人の内容になるようですね。

通常放送の第2話「肝臓、アルコール、誇り。」の放送後となる1月18日(月)25:40~よりTOKYO MX他 各局にて順次放送です。

TOKYO MX 1/18()25:40~
とちぎテレビ  1/22()25:30~
群馬テレビ   1/22()25:30~
BS11    1/18()26:00~
MBS      1/18()27:10
テレビ愛知  1/25()27:00
北海道放送  1/19()25:55~
RKB毎日放送  1/19()25:55
AT-X      1/22()18:00~
 ※リピート放送:1/26(火)6:0~  1/28(木)13:00
 ※放送日時は編成の都合等により変更となる場合があります。

最終回の敵は、新型コロナウイルス!!

「月刊少年シリウス」2015年3月号で連載がスタートした「はたらく細胞」が、1月26日発売の2021年3月号で最終回を迎えます。最後の敵は、現在最も人類の存続を脅かしているあの新型コロナウイルスです!2月号で前編が掲載されていて、3月号の後編で最終回ということですが、どんな描かれ方なのか観るのが楽しみなようなちょっと怖いような・・・。

 

 

関連記事はありません