『京鼎樓(ジンディンロウ)』の小籠包が自宅で、しかもレンチンで食べられる!

あの小籠包の名店『京鼎樓(ジンディンロウ)』がなんと、電子レンジ対応「冷凍小籠包」を発売しました!

『京鼎樓』とは

はじめ何と読めばいいのか戸惑う『京鼎樓(ジンディンロウ)』は、台湾発祥の小籠包を看板料理とした台湾料理レストランで、2005年に日本1号店を恵比寿にOPEN。その後全国展開し、本場の小籠包が食べられる店として女性を中心に人気の「小籠包カフェ&レストラン」です。

京鼎樓

あの小籠包が自宅でしかもレンチンで食べられる!

『京鼎樓』といえば、なんといっても小籠包!レンゲに乗せて、箸を入れると包まれた魅惑のスープが流れだすあの感動は今でも忘れられません!その小籠包が、なんと自宅でしかもレンチンで食べられます!今回、家庭で本格的な味を楽しめる小籠包・点心・台湾菓子シリーズを百貨店・スーパーマーケットをはじめとした小売市場に向けて販売開始されました。また公式オンラインストアでも購入可能。これはもう即ポチるしかないでしょう!!

『京鼎樓』の日本総料理長である小林正彦さん監修のもと、長年にわたり開発に取り組み、電子レンジでチンするだけで、まるでお店のような出来立ての味わいが楽しめる商品が完成したということです。

 

充実のラインナップ

自宅で楽しめるのは小籠包だけでなく、鶏ささみ餃子やザーサイ肉まん、パイナップルケーキ などもあり、家庭で本格点心が楽しめます!!

京鼎樓

京鼎樓

京鼎樓

今後は、パイナップルケーキにチョコを掛けたアレンジ商品や、台湾屋台で定番のルーロー飯、中華定番の海老ワンタン・春巻き・水餃子・大根餅などの新商品の販売も計画されているとのこと。

百貨店やスーパーマーケット・食料品専門店などでの購入が可能になりますが、公式オンラインショップも楽しいですよ!

◆公式オンラインショップ◆   https://www.jindinrou.jp

 

 

関連記事はありません