【銀河鉄道999】北九州空港出発ロビーにメーテルの等身大フィギュアを設置!

北九州空港に開港15周年を記念し、「銀河鉄道999」に登場する「メーテル」の等身大フィギュアが設置され話題となっています。

メーテル等身大フィギュア

2021年3月14日。開港15周年を迎える「北九州空港」出発ロビーに「銀河鉄道999」のキャラクター「メーテル」の等身大フィギュアが設置されました。

「銀河鉄道999」作者の、「松本零士」さんは、福岡県久留米市出身でその後小学校3年生の時に当時の小倉市(現在の北九州市)に移り、北九州市ゆかりの漫画家として、空港内のマンホールの蓋など各所にイラストが使われています。

このメーテルフィギュア、なんと高さ約1.9メートル!なかなかデカいです。

けれどヒールの高さと帽子の高さがあるのでまぁそんなところでしょうか。

ただ、空港の出発ロビーに設置してあるため、北九州空港から飛行機に搭乗する人だけにしか見る事ができないのが残念ですね。

関連記事はありません