「やっちゃえ、日産!」初代シーマをフルレストア。

伊藤かずえさんのシーマをレストア

© Nissan

日産自動車は「女優として活躍される伊藤かずえさんが日産自動車の「シーマ」を30年以上に亘り愛車として乗り続けられていることに感謝し、この先も快適で楽しいドライブをしていただきたいとの想いから、伊藤さんの愛車を2021年4月より一時お預かりし、レストアさせていただく運びとなりました。」と発表しました。

初代シーマ FPY31型

© Nissan

初代シーマは1988年に登場。3.0リッターV型6気筒ガソリンターボエンジン「VG30DET」最高出力187kW=255psを搭載した車で、当時のバブル景気もあって「シーマ現象」といった言葉も生まれた人気車種でした。
ふわふわの乗り心地と、強烈なアンダーステアは忘れられません。

きっかけ

きっかけとなったのは、2020年10月に伊藤さんの愛車シーマの1年点検のSNSへの投稿で、伊藤さんが30年以上にわたり、このシーマを愛車として大切にされていることがSNSやメディアで話題となったことからでした。

この投稿を見た人から「やっちゃえ、日産!」「日産はレストアを検討して!」といった多くのコメントがあったようで、日産社内でも何かできないのかとの声も上がり、伊藤さんへの「日産からの感謝の想い」をレストアという形で取り組みが始まったそうです。

【伊藤かずえさんからのコメント】

© Nissan

「この度、このようなお話をいただき感謝しています。
父と塗りなおした塗装やへたってしまったシートなど思い出が詰まっているけれどもきれいにしたい部分がどうなるのか楽しみです。レストア中も見学できるという事なので、毎日のように作業の様子を見に行ってしまうかもしれません。30年乗り続けた「シーマ」とお別れするのはすごく寂しいですが、戻ってくるのを楽しみにしています。」

 

関連記事

396
ミニ・クーパーとは言いましたが、クラッシックMINIのことです。 そうあのかわいいデザインで多くの人に愛されてきたイギリスの名車です。...