中学校の技術の授業で「ラジオ」を作った人も多いのではないでしょうか?。その「ラジオ」が今「Bluetooth」付きでめちゃくちゃ進化していると話題になっています。

技術の授業でつくるラジオ 現代版

中学校の技術の授業で、「はんだ付け」などをやって作った人も多いラジオ。(といっても私の世代は、電源タップ(延長コードでしたが・・・)

そのラジオが、めちゃくちゃ進化していると話題になっています。

エコキューブラジオ3Bluetooth

上記で紹介されているラジオは、「YAMAZAKI」が販売する教材、「エコキューブラジオ3Bluetooth」だと思われます。その使い方動画はこちら↓↓↓

動画をみてみると、普通にラジオの機能があり、以下の様々な機能があるようです。

LDEライト

左下のボタンを押すと、LDEライトがオン! 災害時停電した時に役に立ちそうです。

レバーを回して充電

レバーを引き出して回すと充電できます。早く回す必要はないようです。

スマートフォンへの充電

なんと!こちらもレバーを回すとスマホへの充電も可能!!!これはすばらしいですね!

Bluetoothでスマホ等でラジオが聴ける!

Bluetoothでペアリングすればスマホや、スピーカーでラジオを聞く事もできます。

時代の進化は凄いですねぇ。電源タップが今や。スマホまで充電できるエコラジオとは驚きました。これひとつあれば災害時にとても役立ちそうです。

関連記事

117 3
電源タップ、隣のACアダプターがでかくてイライラ。 自宅を新築・リフォームする方が見落としがちになる設備の中に、壁の埋め込みコンセント...
241 4
自動ドアは商業施設や病院ではよく見かけますが、近年では一般住宅にも取り付けられる種類が販売されています。 手で触れないので、荷物を両手...
570
MAJOR Ⅳ image:© KANJITSU DENKI CO.,LTD. ギターアンプで有名なMarshall(マーシャ...
303
みなさん、キックボードは知ってますよね? 電動キックボードってあるのご存知でした?世界的な環境問題対策の流れの中で、何かと移動手段...