オスカルとマリー・アントワネットのまなざしが麗しすぎる『ベルサイユのばらカレー』

少女漫画の金字塔「ベルサイユのばら」がなんとも高貴なレトルトカレーになり、今日から発売されています。その名も「ベルサイユのばらカレー」

株式会社ジュエリーカミネ/©池田理代子プロダクション

株式会社ジュエリーカミネ/©池田理代子プロダクション

発売元のジュエリーカミネはこれまで「ベルサイユのばら」とのコラボ商品を展開しており、なんと作者の池田理代子先生監修のもと制作されました。


『ベルサイユのばら バターチキンカレーは、しっかり炒めた玉ねぎの甘み、バターのコク、トマトの心地よい酸味、オリジナルブレンドスパイスの程よい刺激などを見事に合わせた至高のレトルトタイプカレー。

『ベルサイユのばら ビーフカレーは、香り立つスパイス、牛肉と玉ねぎの旨味があふれる本格派で、おうちで簡単に宮廷レストラン気分が味わえるレトルトタイプのカレーです。こちらのパッケージは、1972年の週刊マーガレット50号表紙のイラストで、ベルばらファンにはたまらない商品です。

 

どちらも、1袋入り定価:648円(消費税込み)で、新名神高速「宝塚北サービスエリア」、ジュエリーカミネショッピングサイトhttp://www.jewelry-kamineshop.co.jpジュエリーカミネの8店舗で今日から先行発売され、その他は2021年4月24日以降に順次販売予定ということです。

化学調味料・保存料は一切不使用ということで、一口食べれば、フランス王宮を訪れたかのような高貴な味わいが口に広がりそうです。(・・・行ったことないけど。)

 

関連記事はありません